ACTIVITIES

2002

3

3.13
原由子ソロアルバム「東京タムレ」リリース。桑田佳祐と一緒に歌っている「いつでも夢を」が正月からシャープ液晶テレビ「アクオス」CM使用曲としてオンエアされ、話題に。またボーナストラックに収録された「花咲く旅路」は「まろ茶」のCMでオンエアされた。

4

4.17
ウクレレ雑誌での対談や昨年のJ-waveのイベントで一緒に出演等、ウクレレを通じて交流のあったつじあやののアルバム「BALANCO(バランソ)」(4/17発売/ビクタースピードスター)の1曲「星の輝き」に、関口和之がウクレレで参加。

5

5.3
静岡県御前崎マリンパークにて行われたビーチクリーンを目的としたボランティアコンサートプログラム、ベアフットコンサートに関口和之が参加。

6

6.26
桑田佳祐ソロシングル「東京」リリース。ストーリー仕立てのビデオクリップが話題に。さらにロングバージョンの“完全版”も制作、テレビで1度だけのオンエアだったが、後日ビデオクリップ集(D.V.D. WONDER WEAR)に収録された。カップリング曲の「可愛いミーナ」はNo Reason コカ・コーラのキャンペーンソングとして、ワールドカップ開催期間オンエアされた。また同カップリング曲の「夏の日の少年」はタウン&カントリーのCMに使用された。

7

7.11
No Reason コカ・コーラの新CMに桑田佳祐が出演、ハワイロケの映像に音楽は「ROCK AND ROLL HERO」が使用され、夏いっぱいオンエアされた。
7.12
野沢毛ガニが喫茶店のマスター役でTBSドラマ「愛なんていらねえよ、夏」(金曜22時・7/12スタート)に出演。(主演:渡部篤郎、広末涼子他)
7.17
関口和之が日本ハワイ化計画を打ち上げ、日本とハワイのビッグなパイプラインであるKONISHIKIさんを迎え、ウクレレ・シングル「私の青空~MY BLUE HEAVEN~」(関口和之 featuring KONISHIKI)をリリース。この曲の英語バージョンがEnglish Version「WATASHI NO AOZORA~MY BLUE HEAVEN~」として、KONISHIKIのアルバム「Simply…」(ビクター/6/21リリース)に収録された。
7.19
1998年に発売された原由子初の書き下ろしエッセイ集「娘心にブルースを」(ソニー・マガジンズ/ヴィレッジブックス)が文庫化され発売。
7.28
関口和之、ウクレレの故郷ハワイで現地のイベント、ウクレレ・フェスティバル(at オアフ島カピオラニ公園)に参加。
7.30,31
関口和之、続いて本場のイベント、ウクレレ・レジェンド(at オアフ島THE ROYAL HAWAIIAN HOTEL)に参加。

8

8.1
関口和之責任編集のウクレレ教則本「ウクレレ デイズ Vol.1 いとしのエリー」がTOKYO FM出版より発売。また、関口和之プロデュース オリジナルウクレレ「ウクレレパイナポー」も発売。
8.6
桑田佳祐の8/10野外ライブに向けたリハーサルの模様の一部が、sas-fan.netにてネット中継される(都内某所のリハーサルスタジオより。24時~約30分間)。
8.10
桑田佳祐『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2002』(国営ひたち海浜公園)に最終日の大トリで出演。9月リリースのソロアルバムのレコーディングメンバー・THE BOLDING COMPANYとともに参加し、「希望の轍」から初披露のソロの新曲等14曲を演奏。会場は熱狂の渦に。
8.18
いわき市四倉海岸ビーチにて行われたビーチクリーンを目的としたボランティアコンサートプログラム、ベアフットコンサートに関口和之が参加。
8.24
関口和之、逗子マリーナガーデンプールにて、ウクレレピクニック2002 in Zushi MarinaVol.3開催。
8.25
桑田佳祐がハウンドドッグの大友康平さんの呼びかけで、クラブサーキットバトル「真夏の異種格闘技ロックンロールショー 負けるもんか、2002」(SHIBUYA-AX)に飛び入り出演。

9

9.18
松田弘が武部聡志さん、加藤いづみさん、小倉博和さん主催のイベント「Smiles & Tears Vol.II」にゲスト出演(渋谷CLUB QUATTRO)。
9.26
桑田佳祐3rdソロアルバム「ROCK AND ROLL HERO」リリース。このリリースに向けてレコーディングスタジオをイメージした演出を施したスペシャルトレーラー「ROCK AND ROLL HERO」号が全国10,000kmを走行、10ヶ所でイベントを実施。

10

10.10
桑田佳祐ソロアルバム「ROCK AND ROLL HERO」のアナログ盤が2枚組でリリース。
10.15
江ノ電開業100周年を記念したキャンペーンの一環で、江ノ電の6つの駅で「鎌倉物語」「あじさいのうた」など原由子の歌碑が設置される(~12/29)。
10.19
桑田佳祐のソロ新曲レコーディングの模様を、sas-fan.netにてインターネットで公開。この曲はファンクラブで募集された“あなたにとって一番大切な人へのメッセージ”を元に桑田佳祐が詞を書き下ろしたもの。この貴重なレコーディングドキュメント映像“INSIDE OUT”はその後WOWOWで無料放送され、12月リリースのビデオクリップ集「D.V.D.WONDERWEAR」に収録された。

11

11.16
桑田佳祐全国ドームツアー2002『けいすけさん、色々と大変ねぇ。』名古屋ドームからスタート(5大ドーム9公演)。その前に前夜祭としてZepp仙台でファンクラブ会員限定ライブが行われた。
11.27
桑田佳祐ベストアルバム「TOP OF THE POPS」リリース。
松田弘3rdソロアルバム「[FUTARi.]o.s.t.」リリース。

12

12.1
日本武道館で行われたAct Against AIDS '02「THE VARIETY 10」に桑田佳祐が参加。
名古屋市民会館大ホールで行われた Act Against AIDS 2002 LIVE IN NAGOYAに関口和之が参加。
12.11
桑田佳祐初のビデオクリップ集「D.V.D. WONDER WEAR」リリース。

松田弘、ソロライブ『[FUTARi.]o.s.T. PARADE ~Quiet Love Memories~』をアルバムに参加した女性アーティスト達を迎えて赤坂BLITZにて開催。
12.27,28,30,31
桑田佳祐が年越しライブとして『追加公演!! 桑田佳祐年越しライブ2002「けいすけさん、年末も色々と大変ねぇ。」』を横浜アリーナにて開催。31日の年越しライブの模様はWOWOWにて生中継。