NEWS

カテゴリー

  • TOPICS
  • RELEASE
  • MEDIA
    • TV
    • RADIO
    • MAGAZINE
    • 2020.2.18

      『KUWATA CUP 2020 〜みんなのボウリング大会〜』 「本大会」「準決勝・決勝」の開催に関しまして

      詳しくはKUWATA CUP 2020 オフィシャルサイトをご覧ください。

    • 2020.2.15

      あのナイツが「KUWATA CUP 2020」公式アンバサダーに就任!桑田佳祐 & The Pin Boys「悲しきプロボウラー」発売記念ガター連発⁉︎ボウリング漫才公開!!

      桑田佳祐が旗振り役となって開催されている「みんなのボウリング大会 KUWATA CUP 2020」。
      来週2月20日からの本大会、2月22日・23日には渋谷ヒカリエの特設レーンで準決勝・決勝を控え、12日にリリースとなった大会テーマ曲である桑田佳祐 & The Pin Boys「悲しきプロボウラー」も大好評のなか、さらに大会盛り上げるべく、漫才コンビ「ナイツ」が「KUWATA CUP 2020」公式アンバサダーに就任することが決定!
      本日、「悲しきプロボウラー」の発売を記念して、書き下ろしのガター連発!?「ボウリング漫才」が公開となりました。


      これを見れば「悲しきプロボウラー」をさらに深く味わうことができ!?、さらにボウリングが楽しくなるはず!?
      ぜひともお楽しみください!

      また、「KUWATA CUP 2020」の決勝大会では、会場限定で、スポーツメーカーのNew Balanceとコラボした「New Balance × KUWATA CUP 2020 オリジナルTシャツ」や、大会オフィシャルグッズの販売が決定。さらに、昨年に続き、CASIOの大人気モデル「G-SHOCK」がKUWATA CUP 2020 仕様になって登場!「KUWATA CUP 2020 オリジナルG-SHOCK」のスペシャルモデルが、アーティストオンラインショップ「A!SMART」にて、数量限定で予約販売されることも決定。
      こちらもぜひチェックしてください!


      ▼「悲しきプロボウラー」スペシャルサイト
      https://special.southernallstars.jp/pinboys/

      ▼KUWATA CUP 2020 オフィシャルサイト
      http://kuwatacup.jp/2020/

    • 2020.2.11

      関口和之が野村義男さんのアルバムにウクレレ演奏で参加!

      関口和之が、2月29日に発売される野村義男さんのアルバム『440Hz with〈LIFE OF JOY〉』に参加!4曲目に収録される「ヤシの木の下で」でウクレレを演奏しています。
      ぜひチェックしてください!

      <作品情報>
      野村義男ソロアルバム「440Hz with〈LIFE OF JOY〉」
      2020年2月29日発売
      価格:3,000円(+税)/品番:PEG-44019
      発売・販売元:エムアイティギャザリング

      ★詳しくはこちら→http://www.pegmania.com/

    • 2020.2.4

      SOMPOグループと桑田佳祐のパートナー展開がスタート!「悲しきプロボウラー」がSOMPOグループ 2020年CMソングに決定!

      2月12日(水)にリリースとなる桑田佳祐&The Pin Boysの新曲「悲しきプロボウラー」がSOMPOグループ 2020年CMソングに決定いたしました。
      今後、本大会と決勝に向け『KUWATA CUP 2020』の応援CMを放映!
      4月からは、桑田佳祐が出演するSOMPOグループのテレビCMを全国で放映予定です。

      今後のSOMPOグループと桑田佳祐のパートナー展開にご期待ください!



      ▼「悲しきプロボウラー」スペシャルサイト
      https://special.southernallstars.jp/pinboys/

      ▼KUWATA CUP 2020 オフィシャルサイト
      http://kuwatacup.jp/2020/


    • 2020.1.25

      桑田佳祐 民放共同企画”一緒にやろう”応援ソング「SMILE〜晴れ渡る空のように〜」民放公式スペシャルムービー公開中!

      民放5系列114局で生放送された特別番組「一緒にやろう2020大発表スペシャル」内で初公開された桑田佳祐作詞・作曲による民放共同企画”一緒にやろう”応援ソング「SMILE~晴れ渡る空のように~」の民放公式スペシャルムービーが公開中!
      是非ご覧ください!


      桑田佳祐「SMILE〜晴れ渡る空のように〜」民放公式スペシャルムービー(民放共同企画“一緒にやろう”応援ソング)


      ▼民放共同企画「一緒にやろう」プロジェクト
      https://isshoniyarou-2020.jp/

    • 2020.1.10

      桑田佳祐 & The Pin Boys NEWシングル「悲しきプロボウラー」のミュージックビデオ公開!!

       音楽界とスポーツ界をまたいで大きな話題を呼んでいる桑田佳祐 & The Pin Boysの、2月12日発売のNEWシングル「悲しきプロボウラー」。
      2年連続で開催されている史上最大規模のボウリング大会「KUWATA CUP 2020」の公式ソングであり、「日本ボウリング競技 公式ソング」にも認定されている同曲のミュージックビデオが、本日公開となりました!

      今回のビデオは、桑田佳祐扮する、元凄腕プロボウラーのボウリング場オーナーと、プロボウラーを目指しながらボウリング場で働いている青年との物語。かつての栄光など見る影もなく自堕落な生活を送っているようにみえたオーナーが、恋もボウリングももうひとつうまくいかない、プロ志望の青年のために密かに一肌脱ぐという感動のストーリー!
      本物のプロボウラー数名も出演し、その渾身の投球シーン、その綺麗なフォームやフック・ボール、両手投げなどのテクニックシーンも満載!もちろん、桑田佳祐自身の華麗なボウリングプレイも見ることができる見どころたっぷりの〝ミュージック・スポーツビデオ〟に仕上がっています。

      KUWATA CUP2020の予選も、1月13日までの受付と終了間近!
      「悲しきプロボウラー」をお楽しみいただきつつ、ぜひボウリング場へ足を運んでみてください。




      ▼「悲しきプロボウラー」スペシャルサイト
      https://special.southernallstars.jp/pinboys/

      ▼KUWATA CUP 2020 オフィシャルサイト
      http://kuwatacup.jp/2020/

    • 2019.12.20

      サザンオールスターズ 全曲ストリーミング配信スタート!メンバーソロ作品含め、900曲超!! サザンからのひと足早いクリスマスプレゼント!

      本日より、サザンオールスターズの楽曲の主要音楽ストリーミングサービスでの配信がスタートいたしました!
      今回配信開始となったのは、サザンオールスターズのデビューシングル「勝手にシンドバッド」から最新曲「愛はスローにちょっとずつ」まで、企画アルバムを含むサザンオールスターズの全シングル・全アルバム。さらに桑田佳祐はじめ、メンバーソロ作・全150作品が配信に!
      900曲を超える40年もの間のヒット曲・名曲の数々を、いつでもどこでも聴きたいときにお楽しみいただけます。

      これはサザンからのひと足早いクリスマスプレゼント!
      大晦日にリリースとなるミュージックビデオ集 『21世紀の音楽異端児 (21st Century Southern All Stars Music Videos)』と合わせて、素敵な年越しをお過ごしください!

      ▼ストリーミングページ
      https://southernallstars.jp/streaming/


    • 2019.2.21

      桑田佳祐 12月27日(金)公開・映画『男はつらいよ お帰り 寅さん』にて主題歌歌唱&オープニング出演決定!

      桑田佳祐が、山田洋次監督の映画「男はつらいよ」の50周年、22年ぶり50作目となるシリーズ最新作映画『男はつらいよ お帰り 寅さん』にて主題歌をオープニングで歌唱&出演することが決定いたしました。

      サザンオールスターズとしてデビュー40周年を迎えた桑田佳祐と今作が監督88作目となる山田洋次監督。
      昭和から平成と、音楽界そして映画界をリードしてきた二人ですが、今回は桑田佳祐が主題歌「男はつらいよ」を銀幕の世界で歌い上げ、山田監督の記念すべき作品に華を添えます!

      12月27日(金)より全国公開となるので是非ご覧ください。


      <山田洋次監督コメント>
      桑田佳祐さん主題歌に寄せて
      桑田佳祐という人と渥美清さんは、心情において深く重なっているのではないか、と前々から思っていて『男はつらいよ』の50作目を作るなら、なんとかして桑田君に主題歌を歌ってもらいたいと強く願って直接に手紙を書きました。いわばラブレターです。その承諾の返事を聞いたときは本当に嬉しかった。桑田君が歌う「男はつらいよ」は、人を優しい気持ちにさせ、元気づけてくれる。「まあ、こんな私でもなんとか生きていけるんじゃないかな」観客の背中をポンと押してくれるような素晴らしい主題歌となり、記念すべき50作目のオープニングを飾るに相応しい名シーンとなりました。桑田君、「寅さん」の世界に飛び込んで来てくれてありがとう!「音楽寅さん」はまさに「映画寅さん」でもあった。渥美さんもきっと喜んでくれると思います。

      山田洋次


      <桑田佳祐コメント>
      山田洋次監督始め、山田組や松竹映画スタッフの皆様には、何と御礼を申し上げたら良いのか言葉もございません。
      映画「男はつらいよ」には、我々世代も沢山の笑いと涙と感動のドラマを"魅せて"頂きました。渥美清さん演ずる「寅さん」には、あの方ならではの男の色気で、恋することのもどかしさ、家族や人間同士の絆、生きることの脆さ、儚さ、せつなさ、そして渥美さんご自身の「粋な口上」の数々や、お上手な歌などもたくさん教えて頂き、私も渥美清さん演じる「寅さん」を、どこかファンのひとりとして、真似をしながら生きて来たような気が致します。
      昨年末、私のライブにまでわざわざお越し頂き、4時間越えのステージを最後までお立ちになったままご覧頂いた山田監督。憧れの人にお逢い出来た瞬間、私は全身から力が抜けてしまった事を忘れません。撮影スタジオでは、主題歌を歌うシーンで、私のおぼつかない「演技」に、暖かく御指導をいただきましたことは、一生の思い出です。
      今回、この夢のようなお話を頂き、本当にありがとうございました。そして天国におられる渥美清さんには、心より深く感謝申し上げます。

      桑田佳祐


      --------------
      【映画情報】
      ◆作品名  :『男はつらいよ お帰り 寅さん』
      ◆原作・監督:山田洋次
      ◆脚 本  :山田洋次 朝原雄三
      ◆出 演  :渥美清 倍賞千恵子 前田吟 吉岡秀隆 後藤久美子 浅丘ルリ子
      ◆制作・配給:松竹株式会社  ©2019松竹株式会社
      ◆公 開  :12月27日(金)全国公開
      ◆映画公式サイト:tora-san.jp/movie50/

    • 2018.7.21

      サザンオールスターズ アルバム『海のOh, Yeah!!』からの寄付につきまして

      先般の西日本を中心とした豪雨により、被災された皆様ならびにご家族の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

      昨今、東日本大震災をはじめとして、数多くの自然災害が発生しています。
      そうした各地での被害に対して、わたしたちも微力ながら少しでもお役に立て ないかと考え、アルバム『海の Oh, Yeah!!』から収益の一部を、災害時の緊急 支援、復興支援のために寄付させていただくことにいたしました。

      現在も災害によって、今なお避難生活を余儀なくされている皆様、そして復興作業に従事されている皆様の安全と、被災地の一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。





      サザンオールスターズ、スタッフ一同

    • 2015.3.31

      サザンオールスターズ「葡萄」封入ブックレットの歌詞に関する誤植のお詫びとお知らせ

      お客様各位

      いつもサザンオールスターズを応援頂きまして、ありがとうございます。
      3月31日(火)発売サザンオールスターズ「葡萄」 (商品番号 完全生産限定盤A:VIZL-1000/完全生産限定盤B:VIZL-1010/通常盤:VICL-64400)の一部商品において、封入されているブックレット内「青春番外地」の歌詞表記部分に誤植があったことが判明致しました。
      お買い求め頂きましたお客様には大変ご迷惑をお掛けすることになり、誠に申し訳ございません。
      深くお詫び申し上げます。
      尚、4月8日(水)発売の生産限定アナログ盤(VIJL-61500~61501)封入の歌詞カードには
      誤植はございません。


      誤植の内容は以下の通りです。
      ※「葡萄」ブックレット 「青春番外地」の歌詞掲載部分の終わりから2行目
      【誤】
      桜吹雪がふんわり舞って(呑んで呑んで)

      【正】
      桜吹雪がふんわり舞って(泣いて泣いて)

      ※修正版のPDFデータはこちらになります
      booklet_p4_5.pdf(348KB)

      ご希望のお客様には修正版のPDFデータをご用意致しました。こちらよりダウンロード下さい。
      (PC・スマートフォンからご確認ください)


      ご希望のお客様には良品と交換させて頂きますので、下記をご参照下さい。
      ●交換方法
      以下窓口へお手持ちの“ブックレットのみ”を「ゆうメール」、もしくは宅配便の着払いにてお送り下さい。良品をお送り致します。
      ※ご返送先の郵便番号・住所・お名前・電話番号を明記したメモを同封ください。ご返送先の記入漏れ、間違いがないよう、ご注意下さい。
      ※普通郵便は紛失の恐れがありますので、必ず「ゆうメール」、もしくは宅配便の着払いにてお送りください。
      ※送料は返金できませんので必ず「着払い」にてお送りください。

      ※サザンオールスターズ LIVE TOUR 2015「おいしい葡萄の旅」日本武道館公演のアルバム購入者先行受付にお申込みの方はブックレットの最後ページにはさまれております封入チラシは抜いていただき、ブックレットのみをお送りください。


      <送付先住所>
      〒112-0005 東京都文京区水道1-12-15 白鳥橋三笠ビル2F
      ビクターエンタテインメントお客様相談室
      サザンオールスターズ「葡萄 ブックレット」交換係
      電話番号:0570-010-115 (平日10:00~13:00、14:00~17:00)

      ※良品は4月上旬から順次発送する予定です。
      ※お送りいただいたブックレットが到着してから良品をお送りするまで1週間程度かかります。
      状況により、上記以上の日数がかかる場合もございますので、予めご了承下さい。
      ※お客様の個人情報は、本件のみについて使用し、その他の目的に使用することは一切ございません。


      【本件に関するお問い合わせ先】
      ビクターエンタテインメントお客様相談室
      ○PC:http://www.jvcmusic.co.jp/cs/form01.html (【お問い合わせ内容】の欄に
      サザンオールスターズ「葡萄 ブックレット」もお書き添えください)
      ○電話:0570-010-115 (※土・日・祝日を除く10:00~13:00、14:00~17:00)

      今後はこの様な間違いを起こさぬ様、万全を期して参ります。何卒、変わらぬご愛顧を賜ります様、お願い申し上げます。


      2015年3月31日
      株式会社JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント

    • 2019.12.30

      桑田佳祐 & The Pin Boys 「悲しきプロボウラー」、2020年の運試し!300個限定で“金の”開運ピンズが封入決定!!

      2020年2月12日発売、史上最大のボウリング大会「KUWATA CUP2020」の公式テーマソングとして書き下ろされた “桑田佳祐 & The Pin Boys”のニューシングル「悲しきプロボウラー」の完全生産限定盤に、300個限定で“金の”開運ピンズが封入されることが決定いたしました。

      完全生産限定盤は、“いつだって Go Bowling”パッケージ仕様と名付けられ、“アイ・ラヴ・ボウリングピンズ [マグネット式]”、“「悲しきプロボウラー」オリジナルポスター”がセットされる超豪華仕様。
      さらなるお楽しみとして、ボウリングのパーフェクトスコアにちなんで、“アイ・ラヴ・ボウリングピンズ [マグネット式] ”の“(GOLDヴァージョン)”が300個限定で封入!

      まさに2020年の運試し!ECサイトでご予約の方は、何が当たるかのお楽しみ。CDショップで購入される方は、ぜひ金の開運ピンズを探してみてください!

      ▼「悲しきプロボウラー」商品詳細はこちら
      https://special.southernallstars.jp/pinboys/


      ▼KUWATA CUP 2020 オフィシャルサイト
      http://kuwatacup.jp/2020/

    • 2019.12.27

      桑田佳祐 & The Pin Boys 「悲しきプロボウラー」豪華パッケージは遊び心たっぷりの“いつだって Go Bowling”仕様!!前作に続いてボウリング場限定盤の発売も決定!!

      2020年2月12日(水)に発売となる、桑田佳祐 & The Pin Boys”のニューシングル「悲しきプロボウラー」の豪華パッケージの詳細が本日発表となりました!


      本日公開された“桑田佳祐 & The Pin Boys”の最新アーティスト写真およびCDジャケットは、1950年代のアメリカンテイストのファッションイラストを彷彿とさせるタッチでレトロかつどこかモダンで、ちょっぴりユーモラスなイラスト。
      また、“いつだって Go Bowling”パッケージ仕様と名付けられた完全生産限定盤は、前作「レッツゴーボウリング」に続き、コレクター心をくすぐり、思わず部屋に飾りたくなるアメリカントイのような特殊仕様。CDに加えて、全10色のうち1色がランダムに封入される“アイ・ラヴ・ボウリングピンズ [マグネット式]”、“「悲しきプロボウラー」オリジナルポスター”の特典が!
      この他に、さらなる付属アイテムも後日発表予定なので楽しみにお待ちください。

      さらに!今作も、ボウリング場だけで販売される完全生産限定盤「ボウリング場限定パッケージ」の販売も決定!!
      史上最大のボウリング大会「KUWATA CUP 2020」のために書き下ろされた「悲しきプロボウラー」。
      市販流通バージョンと色違いのパッケージイラストに加えて、「ボウリング場限定パッケージ」だけでしか手に入らない別デザインのピンズ“アイ・ラヴ・ボウリングピンズ [マグネット式](“ハートを狙え!” KUWATA CUP 2020ヴァージョン)”が封入されます。
      全国187ものボウリングセンターで販売を予定!
      販売ボウリング場はこちらをご確認ください。


      また、『KUWATA CUP 2020』では、X’masプレゼント&お年玉企画「あなたのスコアで当選のチャンス! 『KUWATA CUP 2020』決勝大会へご招待! ~"私をヒカリエに連れてって""オレでいいなら!!”~」がスタート!
      アマチュアボウラー部門「全国予選会」終了後、ランダムに選ばれた数字と同じスコアの方を、なんと2/23(日)に行われるヒカリエホールでの決勝にご招待するというスペシャルな企画。
      『KUWATA CUP2020』のアマチュアボウラー部門の予選受付も残すところあと1ヶ月を切っているので、是非とも予選に参加して、ヒカリエへ行くチャンスをゲットしましょう!

      ボウリングとともに、今後の“桑田佳祐 & The Pin Boys”の活動をお見逃しなく!


      ▼KUWATA CUP 2020 オフィシャルサイト
      http://kuwatacup.jp/2020/


      ======
      【作品概要】
      桑田佳祐 & The Pin Boys
      New Single「悲しきプロボウラー」
      (日本ボウリング競技 公式ソング / KUWATA CUP 2020公式ソング)
      2020年2月12日(水)発売

      <収録曲>※全形態共通
      1.悲しきプロボウラー
      2.悲しきプロボウラー (Instrumental)

      ■完全生産限定盤

       VIZL-2050 / ¥1,500+税
      CD+ピンズ+ポスター+and more...

      “いつだって Go Bowling”パッケージ仕様
      ●アイ・ラヴ・ボウリングピンズ [マグネット式](全10色)

      ※10色のうち1色がランダムに封入されます。


      ●「悲しきプロボウラー」オリジナルポスター
      and more...

      ■完全生産限定盤(ボウリング場限定パッケージ)

       NZS-810 / ¥1,500+税
      CD+ピンズ+ポスター+and more...

      “いつだって Go Bowling”パッケージ仕様
      ●アイ・ラヴ・ボウリングピンズ [マグネット式](“ハートを狙え!” KUWATA CUP 2020ヴァージョン)

      ●「悲しきプロボウラー」オリジナルポスター
      and more...

      ■通常盤

      VICL-38600 / ¥600 +税
       CD

      ■アナログ盤
      VIKL-30110 / ¥1,300 +税
      7inchレコード

      ーーー
      <先着予約・購入特典あり>
      特典の内容は後日発表いたします。
      ※特典の数には限りがありますので、先着順となります。
      ※3形態共通となります。

    • TV

      • 2019.7.5

        サザンオールスターズ「東京VICTORY」が新番組『東京VICTORY』のテーマ曲に決定!

        サザンオールスターズの「東京VICTORY」が、この曲名が番組のタイトルとなった2020年東京オリンピック・パラリンピックを目指すトップアスリートの魅力に迫る新番組、『東京VICTORY』のテーマ曲に決定いたしました。

        番組情報

        TBS系列『東京VICTORY』
        放送日時 2019年7月6日より 毎週土曜7:00〜
        番組HP  https://www.tbs.co.jp/sports/tokyovictory/

    • RADIO

      • 2020.3.6

        民放ラジオ101局特別番組『WE LOVE RADIO, WE LOVE MUSIC 桑田佳祐のお家(うち)でRADIO ~こんな時こそラジオでSMILE!~supported by SUUMO』日本全国の民放ラジオ101局で放送決定!3月20日より各局で放送!

        民放ラジオ101局特別番組『WE LOVE RADIO, WE LOVE MUSIC 桑田佳祐のお家(うち)でRADIO ~こんな時こそラジオでSMILE!~supported by SUUMO』の放送が決定!
        日本全国の民放ラジオ101局で3月20日(金・祝)より放送されます。

        「WE LOVE RADIO」とは、ラジオの魅力をPRするために2017年にスタートした民放ラジオ101局統一キャンペーン。今年の「WE LOVE RADIO」は、民放共同企画“一緒にやろう”応援ソング「SMILE~晴れ渡る空のように~」を歌う桑田佳祐が出演いたします。

        当初は東北でライブ・イベントを行い、特別番組として放送する予定で準備を進めていましたが、新型コロナウイルスが流行する状況を鑑み、安全を第一に考えて企画段階でライブは中止に。
        そこで緊急特別企画として、このラジオ特別番組を放送することが決定!
        多くの人が外出を控えている不安な今だからこそ、日本全国誰もが自宅で楽しめるエンターテインメントをラジオから発信。なんと桑田佳祐がテレワークでラジオ番組をお届けします!この番組だけで聴ける生歌も披露します。

        特別番組は、3月20日(金・祝)より全国の民放ラジオ101局で放送予定。お聴き逃しなく!

        ▼特設サイト
        各局の放送日時等の詳細、桑田佳祐と番組へのメッセージはこちらから!
        weloveradio.jp

      • 2013.6.25

        桑田佳祐レギュラーラジオ「桑田佳祐のやさしい夜遊び」

        TOKYO FM系全国38局ネット毎(土)23:00~23:55

        テーマへの投稿やお便りはメールまたはハガキで送って下さい。
        やさしい夜遊びのホームページ

        ハガキ:〒102-8080 TOKYO FM「桑田佳祐のやさしい夜遊び」まで

    • MAGAZINE

      • 2020.2.12

        桑田佳祐が表紙の2月13日発売『Number』から、インタビューを一部公開!

        桑田佳祐が表紙・巻頭企画に登場する、Number997号「桑田佳祐 響け!音楽とスポーツ」が明日2月13日に発売!

        掲載される桑田佳祐のスペシャルロングインタビューでは来たる東京オリンピックとスポーツ愛、アスリートへの想い、そして自らが旗振り役となって開催している史上最大規模のボウリング大会「KUWATA CUP 2020〜みんなのボウリング大会〜」について情熱たっぷり語っていますが、その一部が先行公開されました!

        民放共同企画“一緒にやろう”の応援ソングを託され、書き下ろした『SMILE〜晴れ渡る空のように〜』について
        ーーーーーーー
        「がんばっていこうとか、明日への希望とか、そういう使い古された言葉は使いたくなかった。この曲では音葉で感動を呼ぼうという、ウケを狙った表現は使うべきではないと思いました」と、曲作りの真相を明かしました。
        さらに、「アスリートには勝ち負けが伴ってきますし、それが重要なんですけど、でも、勝った人にも負けた人にもその後の人生があるじゃないですか。勝ち負けというのは瞬間のことであって、その後の人生のほうが長いんだろうと思うんです。ましてオリンピックは4年に一度のことですから、負けたとか、金じゃなくて銅だったとか、何色であったとしても、その後の人生にとって大事なことなんじゃないかと、そんなふうに感じました」
        ーーーーーーー
        と、この曲に込めたアスリートへの想いも滲ませ、また本日リリース日を迎えた桑田佳祐 & The Pin Boys名義の『悲しきプロボウラー』については
        ーーーーーーー
        「僕には音楽がある、というのは45年前にはあり得なかったことで、その昔、歌の世界に行くという不埒な別れ方をボウリングとはしてしまった分、罪滅ぼしでね。こうしてまた別れたボウリングと一緒になれて、僕としてはすごくよかったなと……」
        ーーーーーーー
        と、プロボウラーをも目指した10代の頃を回想しつつ、現在“歌うボウラー”としての充実の日々も語っています。

        インタビューのほか、桑田佳祐のアスリート性やスポーツ選手から見たサザンオールスターズの魅力など、あらゆる角度から桑田佳祐とサザン、そして音楽とスポーツについて特集しているので、是非チェックしてください!


        <雑誌情報>

        『Number』997「桑田佳祐 響け!音楽とスポーツ」(株式会社文藝春秋)
        2月13日発売号
        公式HP「Number Web」https://number.bunshun.jp

      • 2020.1.4

        桑田佳祐 週刊文春で連載〝ポップス歌手の耐えられない軽さ〟開始!

        週刊文春で、1月9日発売号から桑田佳祐の連載「ポップス歌手の耐えられない軽さ」がスタートすることが決定いたしました!
        桑田佳祐の雑誌連載は、1998年のTOKYO WALKER「好きにして良いのよ」以来22年ぶり。
        「頭もアソコも元気なうちに、言いたいことを言っておきたい!」という桑田佳祐の気持ちと、「音楽だけでなく桑田さんの言葉を後世に残したい」という編集部の思いが合致したことで実現した今回の連載。
        初回の内容は、〝パパ活〟〝VRアダルトビデオ〟といった現在の世相を掬い取った話題から、現在の音楽シーンのこと、そしてデビュー間もない頃のエピソード、さらに年初にあたり今桑田自身がやってみたいことまで、ファンならずとも興味深い話題が満載とのこと!
        以後、毎週さまざまなテーマが徒然に語られていく予定なので、是非チェックしてください!

        連載情報

        週刊文春
        桑田佳祐 連載「ポップス歌手の耐えられない軽さ」
        1月9日発売号より毎週掲載