NEWS

カテゴリー

  • TOPICS
  • MEDIA
    • RADIO
    • MAGAZINE
  • LIVE
  • FANCLUB
    • 2020.6.22

      サザンオールスターズが所属するTAISHITAレーベル旧譜作品キャンペーン『TAISHITA CAMPAIGN 2020』開催!

      2020年夏、サザンオールスターズが所属するTAISHITAレーベル旧譜作品キャンペーン『TAISHITA CAMPAIGN 2020』の開催が決定!
      サザンオールスターズのデビュー記念日となる6月25日より、全国CDショップ、オンラインショップにて対象商品をご購入の方に先着で「オリジナルステッカー」をプレゼント致します。
      是非チェックしてください!

      <対象商品>
      [CD]
      ・海のYeah!!/サザンオールスターズ(CD:VICL-60227 / ¥3,714)
      ・海のOh, Yeah!!/サザンオールスターズ(CD:VICL-66000〜1, VICL-67000〜1 / ¥3,704)
      ・バラッド '77~'82/サザンオールスターズ(CD:VICL-60223 / ¥2,857)
      ・BALLAD 2, '83~'86/サザンオールスターズ(CD:VICL-60225 / ¥2,857)
      ・バラッド3 ~the album of LOVE/サザンオールスターズ(CD:VICL-60660 / ¥3,524)
      ・熱い胸さわぎ/サザンオールスターズ(CD:VICL-63301 / ¥2,381)
      ・10ナンバーズ・からっと/サザンオールスターズ(CD:VICL-63302 / ¥2,381)
      ・タイニイ・バブルス/サザンオールスターズ(CD:VICL-63303 / ¥2,381)
      ・ステレオ太陽族/サザンオールスターズ(CD:VICL-63304 / ¥2,381)
      ・NUDE MAN/サザンオールスターズ(CD:VICL-63305 / ¥2,381)
      ・綺麗/サザンオールスターズ(CD:VICL-63306 / ¥2,381)
      ・人気者で行こう/サザンオールスターズ(CD:VICL-63307 / ¥2,381)
      ・KAMAKURA/サザンオールスターズ(VICL-63308~9 / ¥3,048)
      ・SOUTHERN ALL STAR/サザンオールスターズ(CD:VICL-63310 / ¥2,381)
      ・稲村ジェーン/サザンオールスターズ(CD:VICL-63311 / ¥2,381)
      ・世に万葉の花が咲くなり/サザンオールスターズ(CD:VICL-63312 / ¥2,381)
      ・Young Love/サザンオールスターズ(CD:VICL-63313 / v2,381)
      ・さくら/サザンオールスターズ(CD:VICL-63314 / ¥2,381)
      ・キラーストリート/サザンオールスターズ(CD:VICL-63315~6 / ¥3,048)
      ・葡萄/サザンオールスターズ(CD:VICL-64400~2 / ¥3,300)
      ・I LOVE YOU -NOW & FOREVER-/桑田佳祐(CD:VICL-6400~2 / ¥3,143)
      ・ハラッド/原由子(CD:VICL-63570~1 / ¥3,143)

      [Blu-ray / DVD]
      ・真夏の大感謝祭 LIVE/サザンオールスターズ(BD:VIXL-330 / ¥8,000 DVD:VIBL-600~1 / ¥7,000)
      ・SUPER SUMMER LIVE 2013「灼熱のマンピー!! G★スポット解禁!!」 胸熱完全版/サザンオールスターズ
      (BD:VIXL-500~1 / \8,000  DVD:VIBL-1100~3 / ¥8,000)
      ・おいしい葡萄の旅ライブ -at DOME & 日本武道館-/サザンオールスターズ
      (BD:VIXL-700~1 / ¥8,000  DVD:VIBL-1300~3 / ¥8,000)
      ・LIVE TOUR 2019 “キミは見てくれが悪いんだから、アホ丸出しでマイクを握ってろ!!” だと!?
      ふざけるな!!/サザンオールスターズ
       (BD:VIZL-2300 / ¥9,990 VIXL-1200 / ¥7,000 DVD:VIZL-2301 / ¥9,990 VIBL-1700~1 / ¥7,000)
      ・ベストヒットUSAS(ウルトラ・サザンオールスターズ)/サザンオールスターズ(DVD:VIBL-175 / ¥4,286)
      ・21世紀の音楽異端児/サザンオールスターズ(BD:VIXL-1400 / ¥6,500 VIXL-1401 / ¥6,500 DVD:VIBL-1800 / ¥6,500 VIBL-1801 / ¥6,500)
      ・昭和八十三年度!ひとり紅白歌合戦/桑田佳祐(BD:VIXL-200 / ¥7,000 DVD:VIBL-700~1 / ¥6,000)
      ・昭和八十八年度!第二回ひとり紅白歌合戦/桑田佳祐(BD:VIXL-600 / ¥7,000 DVD:VIBL-1200~1 / ¥7,000)
      ・平成三十年度!第三回ひとり紅白歌合戦/桑田佳祐(BD:VIZL-2100 / ¥19,800 VIXL-1100 / ¥7,000
      DVD:VIZL-2101 / ¥19,800 VIBL-1600~2 / ¥7,000)
      ・桑田佳祐 LIVE TOUR & DOCUMENT FILM I LOVE YOU-/桑田佳祐(BD:VIXL-400~1 / ¥7,905 DVD:VIBL-900~1 / ¥6,952)
      ・MVP/桑田佳祐(BD:VIXL-901 / ¥5,800 DVD:VIBL-1402~3 / ¥5,800)
      (すべて税抜価格)

      ※特典はなくなり次第終了となります。
      ※一部お取扱いの無いCDショップ、オンラインショップもございます。また、キャンペーンの開催有無、開始日も異なる場合がありますので、詳しくはご購入希望のCDショップ、オンラインショップへお問い合わせ下さい

    • 2020.6.19

      特別ライブ2020開催記念!音楽WEBメディアと作るプレイリスト企画「#四六時中もサザンを聴いて」続々公開!

      いよいよ来週6月25日(木)に、サザンオールスターズの“感謝”の無観客配信ライブ『サザンオールスターズ 特別ライブ 2020 「Keep Smilin' ~皆さん、ありがとうございます!!~」』が開催!
      ライブの開催を記念して、音楽WEBメディアと連携したプレイリスト企画「#四六時中もサザンを聴いて」がスタートいたしました!

      この企画は、各音楽WEBメディアが選ぶ四六時中聴いていたいサザンオールスターズの楽曲をプレイリストにしたものを、サザンオールスターズが所属するタイシタレーベルのサブスクリプション各サービス内のオフィシャルアカウントで順次公開していくというもの。

      各メディアがセレクトしたプレイリストが続々公開!
      それぞれのメディアの特色も反映されたプレイリストを是非お楽しみいただき、来週に迫るサザンオールスターズの特別ライブを楽しみにお待ちください!

      ===
      第11弾「#四六時中もサザンを聴いて〜Real Sound編〜」
      https://taishita.lnk.to/46_RealSound

      ▼Real Sound編集部/ライターの森朋之氏コメント
      ★音楽的ハイブリッド感、どんなジャンルでも飲み込む雑食性
      ★ノリの良さ、日本語の響きを活かした歌詞
      ★桑田佳祐のフロウの面白さ、歌の上手さ

      の3点を基準にセレクトしました。サザンオールスターズのどこが好きか?という答えは、リスナー一人一人違うと思いますが、私にとってサザンの魅力とは、驚くほどの幅広い音楽性を吸収し、誰もが楽しめる大衆音楽として吐き出す胃袋の強さであり、快楽的なグルーヴとともに、高揚感、面白さ、切なさ、くだらなさを自在に描き出すリリックであり、感情に直接作用する桑田佳祐の歌なのである、という思い込みのもと、削っては増やし、増やしては削ることを繰り返し、辿り着いたのがこの20曲です。サザンの全楽曲から20曲選ぶなんて無理、何かテーマを作って絞り込まないと……という苦肉の策だったわけですが、上記の3テーマを意識しつつ、このバンドのすべての曲を聴き直すという作業はまったく苦ではなく、はっきり言ってめちゃくちゃ楽しかったです(だってずっとサザンを聴いてるわけですから)。ロックンロール、ラテン、ブルース、R&B、レゲエ、フォーク、ヨーロッパ民謡、歌謡、演歌、沖縄音楽、さらにはエレクトロ、テクノ、ドラムンベースまでを貪欲に取り込みながらも、“どこからどう聴いてもサザン!”と焼き印を押すかのごとく生み出される楽曲、時代のトレンドとルーツ音楽を結び付けながら変化し続けるサウンドプロダクションなど、リリース順に追っていくことで、サザンオールスターズという国民的ロックバンドのヤバさを改めて実感することできました。そして、すべての真ん中にあり、“サザンらしさ”を担保しているのが、桑田佳祐のフロウと歌であることは言うまでもありません。

       すべてが語り尽くされた感もある国民的バンドですが、掘れば掘るほど“なんだこの曲?!”という新しい発見があり、その曲が制作された背景を探ることで、古今東西の音楽に結びついてしまうサザンオールスターズは、まさにポップミュージックの桃源郷。と、こんな御託を書き散らかしている間にも、「走れ!!トーキョー・タウン」(『匂艶(にじいろ)THE NIGHT CLUB』のB面曲)という曲を見つけてしまい、おわ、これ、ニューウェイブじゃん!と驚いておりますが、とにもかくにも、必死のパッチで選んだ20曲で、このバンドの気持ち良さを存分に味わってほしいと思います。
      ===

      ===
      第10弾「#四六時中もサザンを聴いて〜Rolling Stone Japan編〜」
      https://taishita.lnk.to/46_rollingstone

      ▼Rolling Stone Japan編集部/ライター内田正樹氏コメント
      プレイリストのテーマは「闘うサザン!!」

      清々しいメロディやバラードと共にファイティングモードな楽曲もサザンの大きな魅力。人間の飽くなき煩悩、時代ごとの様々なアイデンティティと価値観、さらには社会情勢を独自の視点で描いてきた、桑田佳祐のシュールでジャーナリスティックな筆致が冴えるハードな全20曲をセレクトしました。
      ===

      ===
      第9弾「#四六時中もサザンを聴いて〜SPICE編〜」
      https://taishita.lnk.to/46_spice

      ▼ライター長谷川誠氏コメント
      プレイリストのテーマは『さよならという新たな出会い』。サザンオールスターズには“別れ”や“時の移ろい”を歌った曲が数多くあります。その中から年を重ねてきた今だからこそ聴きたい歌という基準で選曲しました。かなり大人向けです。“新たな出会い”とつけたのは、よく知っている歌から突然、違う表情を発見することがあるから。彼らの音楽は万華鏡にも似ています。聴く側の気分や環境によって、曲の印象や感想が変化することがあるのです。人生経験を積むことで聴き手の感じ方が変わったというケースも考えられるでしょう。名曲はリスナーの胸にあるセンサーの仕様の変化を受けとめてくれる、懐の深さを備えていると思うのです。

      “さよならだけが人生さ”という言葉が身に染みるようになってきました。別れはつらく悲しいものですが、人生を豊かにしたり、導いてくれたりすることもあります。“さよなら”を描いた彼らの曲を聴いていて、そんなことも感じました。喪失感や孤独感だけでなく、体中に温かな何かが満たされる感覚をもたらしてくれる曲がいくつもあるからです。しかもその効果は持続します。

      なぜ彼らの音楽は歳月が流れても色褪せないのか。その答えは複数あるでしょう。回答のひとつは彼らの音楽の多様性。ジャンルやサウンドも多様ですが、強調したいのは歌の中にある感情の多様性です。喜怒哀楽や衝動がマグマのように溶けて一体となり、それらから噴出したものが歌になっている気すらします。つまり感情のミクスチャー音楽。聴き手はその中からその時々によっていくつかの要素を受け取ります。そこが万華鏡たるゆえんです。

      彼らの音楽は万華鏡であると同時にタイムマシンの機能も搭載しています。どんな時代へでも自在に連れていってくれる歌、刹那の瞬間を永遠へと定着させた歌などなど。ラストは個人的な思い入れのある曲。1978年にデビューシングル「勝手にシンドバッド」でなんじゃこりゃ! と思考停止状態におちいり、その後、1stアルバム『熱い胸さわぎ』を聴き、「今宵あなたに」が最初のお気に入りの曲になりました。いわば初恋みたいなものなので、ひいきをしてラストへ。この曲の“今宵”は当時の“今宵”だけでなく、聴いた日の“今宵”でもあります。42年前の曲が今も新鮮に響いてくるなんて、そうそうあることではありません。サザンオールスターズという名前のタイムマシンをご堪能ください。
      ===

      ===
      第8弾「#四六時中もサザンを聴いて〜BARKS編〜」
      https://taishita.lnk.to/46_barks

      ▼BARKS編集部 コメント
      今さら大きな声で言うことでもないがサザンオールスターズには海を背景にした曲が多い。中でも桑田佳祐の地元・湘南の風景を織り込んだ曲は数多く、そもそもデビュー曲「勝手にシンドバッド」からそうだった。それは流行りのおしゃれスポットの紹介などではなく単なる日常の描写だったのだが、当時少年リスナーであった我々はその風景にいやが上にも憧れた。大げさに言うと旅情をそそられた。そして洋楽ロックやブルースをお手本にしたいくつかの楽曲の、嘘か真かわからない摩訶不思議な異国情緒にも憧れた。音楽に言葉を重ねて「ここではないどこか」へ誘うのは古き良きヒットポップスの定石だが、サザンオールスターズは昔も今もその名手だ。そんなふうに旅情を誘ういくつかの曲を並べてみたら、こんなプレイリストが出来上がった。聴いていると心が開放される気がする、とてもパワフルな曲たちだと思う。
      ===

      ===
      第7弾「#四六時中もサザンを聴いて〜rockin’on.com編〜」
      https://taishita.lnk.to/46_rockinon

      ▼rockin’on.com編集部 コメント
      サザンの偉大さを無理やり一言で言わなければならないとしたら、それは「切なさ」とはなにかを規定したことだと思う。日本国民にとって、切ないラブソングとは“いとしのエリー”であり、“真夏の果実”であり、“TSUNAMI”であり、切ないポップソングとは“涙のキッス”であり、“LOVE AFFIR”でありーーというふうに、40年もの長きにわたり、最高品質の、それでいてこのうえなく大衆的なメロディによって、「切なさ」の国民基準をつくり、更新し、伝え、守り続けてきたサザン。桑田佳祐がいなければ、きっと今僕たちが思う「切なさ」という概念はまったく違う形にーーそれはきっともっと過剰に情念的で、湿っぽい、つまり
      「刹那」というよりも、「悲哀」に暮れたものにーーなっていたんじゃないかと思う。
      サザンが偉大なのは、新たな時代の栄光を歌う“東京VICTORY”や、問答無用のロードムービー的名曲“希望の轍”といった楽曲においても圧倒的に切ない、ということである。サザンがサザンという立場と責任に向き合い「東京」と「勝利」を重ねて歌うことも、希望を求めて暮れゆく青春を疾走していくことも、そこに国民的バンドにしか背負うことのできないーーというか、背負うことを許されない「覚悟」を見出した時、途端に、言いようのない「切なさ」に変わる。それがサザンオールスターズというバンドだけの音楽的マジックであり、素晴らしさの本質なんじゃないかと思う。そしてそのマジックこそが、いつだって「大衆的」であり続けてきた40年の闘いがもたらした、サザンオールスターズだけの勲章なのではないか、なんてことを思う。
      偉大なるロックバンド・サザンオールスターズがくれた20曲。いつ聴いても「切なさとはなんて素晴らしい感情なのだろう」と教えてくれる20曲を選ばせてもらいました。
      ===

      ===
      第6弾「#四六時中もサザンを聴いて〜OKMusic編〜」
      https://taishita.lnk.to/46_OKMusic

      ▼OKMusic編集部 千々和香苗氏コメント
      プレイリストのテーマ“#四六時中もサザンを聴いて”をもとに選曲をしている時、いくつか思い出したことがある。平成7年生まれの生徒に“今何時?”“そうねだいたいね”というやり取りを教えていた小学校の頃の担任の先生、忘年会で「いとしのエリー」を熱唱していたアルバイト先の店長、音楽番組に出ているサザンオールスターズを観て“桑田さんの歌声は本当に唯一無二だよね”と呟いた母のこと、軽音楽部の先輩がコピーしていた「マンピーのG★SPOT」。サザンオールスターズは言わずと知れたロックバンドだが、今思えば数々のヒット曲を認識する前から、その愛されっぷりを感じていたと思う。“夏と言えばサザン”という台詞は夏が来るたびに何度も聞いてきたが、私にとってサザンオールスターズは“ちょっぴり大人の音楽”という印象で、成人式の日を迎えるよりも16歳の夏に初めてベストアルバム『海のYeah!!』を聴いた時のほうが新しい扉を開いた気になっていた。

      24歳になった今でも、サザンを聴きながら少し背伸びをすることがある。「せつない胸に風が吹いてた」のような孤独感や人生の苦みはまだ分からず、「夏の日のドラマ」の《瞬くよりも早く 愛は逃げてゆく》とはどんなに切ない気持ちなのだろうかと考えた時もあった。しかし、夏休みにした花火を思い出す「素敵な夢を叶えましょう」を聴いて目頭が熱くなったり、「夢と魔法の国」の訴えに少し頷いてみたり、「Bye Bye My Love (U are the one)」のイントロに心が締め付けられたりと、月日を重ねるごとに感じ方の変化もでてくる。「ミス・ブランニュー・デイ(MISS BRAND-NEW DAY)」の近未来的なサウンドのように何度聴いても新鮮味あふれるナンバーや、「勝手にシンドバッド」を聴くとあの時の先生のことまで思い出してしまうのは相変わらずだが、生まれるずっと前からサザンオールスターズの音楽が存在していた自分にとって、サザンは母の手料理のように馴染んでいるものであり、恩師の教えの如く大人になってから自分なりの解釈が生まれることも楽しみのひとつ。時代が変わっていっても、青春の儚さ、恋のきらめき、愛する人との別れ、大人の情けないところやちょっと悪そうなことまで教えてくれるのはサザンオールスターズだと思う。
      ===

      ===
      第5弾「#四六時中もサザンを聴いて〜M-ON MUSIC編〜」
      https://taishita.lnk.to/46_M-ON

      ▼M-ON MUSIC編集部コメント
      テーマは「調べてみました!サザンオールスターズが横浜アリーナで演奏したナンバーTOP10(+10)!!」。
      公式ホームページに掲載されているセットリストを基に、この20年間で行われた横浜アリーナのライブで演奏回数が多かったナンバーをセレクトしてみました。(基本的に同じセットリストで複数日程行われている公演は1回としてカウントしています。11位以降は同じ演奏回数のものが多かったので、その中から主観的に選んでみました!そこは大目に見てやってくださいm(_ _)m)。
      集計の結果いちばん多かったのは横浜の大黒埠頭や山下町のバー「シーガーディアン」などが登場する「LOVE AFFAIR 〜秘密のデート〜」。この曲は発表されてから横浜アリーナでは必ず演奏されています。10位以内でシングルではないナンバーは『綺麗』に収録の「マチルダBABY」。
      “あの日”の横浜アリーナを思い出しながら気分を高めて生配信ライブに挑むも良し、彼らのライブに初参戦の方は予習のために聴いてもらうも良し、そんなプレイリストを作ってみました。楽しんでください!!
      ===

      ===
      第4弾「#四六時中もサザンを聴いて〜MusicVoice編〜」
      https://taishita.lnk.to/46_musicvoice

      ▼MusicVoice編集部コメント
       共通テーマは“#四六時中もサザンを聴いて”であるが、MusicVoiceでは昨今の社会的情勢を鑑みて「コロナ禍のいま、サザンのロックナンバーに活力をもらおう!」をモチーフに選曲した。強烈なギターリフが印象的な「マンピーのG★SPOT」から、洋楽ロックテイストが各パートで輝く「胸いっぱいの愛と情熱をあなたへ」まで“ロックパワー”漲る全20曲。「四六時中も“ロックなサザンエネルギー”を全身に浴びたい」という願いも込めている。

       また、1曲目に「マンピーのG★SPOT」を選んだのは、イントロの第一音が最高に“ロック”と感じられるという点でオープニングにふさわしく思い、ラストを「胸いっぱいの愛と情熱をあなたへ」としたのは、「“胸いっぱいの愛と情熱”をありがとう」という、サザンに対する感謝の気持ちを込めた。

       数々のナンバーから選曲していると改めてサザンの音楽性の奥深さを思い知る。多彩なギターフレーズに鍵盤のアプローチ、あらゆる種類のグルーヴがうねるドラム&ベース、リズミックにエモーショナルに組み込まれた歌詞、そして桑田佳祐のロックなボーカルにシャウト――、ありとあらゆるロックの要素が各曲でカラフルに展開されている。

       音像面でもハイファイなサウンドのロックから、ドラムをいなたく歪ませたローファイなサウンド、サイケデリックな鍵盤のプレイや、まるで目の前にアンプがあるかのように響く生々しいギターサウンド、ポップス寄りのキャッチーなアレンジなど、「ロック」というひとつのカテゴリーに絞ったにも関わらず、サザンのフレキシブルな音楽的要素が存分に味わえる。そして、どんなロックなアプローチであってもハマる桑田佳祐の唯一無二のボーカルは正に“ロックンロール・スーパーマン”ではないだろうか。

       ロックンロール、ブルースロック、ブリティッシュロック、USロック、オルタナティブロック、エレクトロサウンドと融合したロック、日本的ロックアプローチ――、ありとあらゆるロックのテイストをサザン流に昇華させたオリジナルの“サザンオールスターズ・ロック”。サザンの垂涎のロックナンバーをたっぷり聴くと、心の底から笑顔になれると共にエネルギーが漲り、“魂”を奮い立たせてくれる。サザンの胸いっぱいの愛と情熱を浴び、さあ前へ進もう!
      ===

      ===
      第3弾「#四六時中もサザンを聴いて〜Billboard JAPAN編〜」
      https://taishita.lnk.to/46_billboard

      ▼ビルボードジャパン 礒﨑誠二氏コメント
       悩み多き日々を過ごすチャートディレクターである私も少年時代がありました。
       78年8月の『ザ・ベストテン』にて鮮烈なデビューを果たしたサザンオールスターズの映像は今でも印象深く、自分もそんな若者になるのだろうか、と不安と期待が入り混じった気持ちを抱いておりました。

       なりませんでした。

       数年経ってカセットにお気に入りの楽曲を入れまくる日々を過ごすようになりますが、ライブハウスに足を運ぶことなど夢のまた夢でした。そんな少年が編集カセットを作るとき、入れどころに困るアーティストの筆頭がサザンでした。大滝詠一や山下達郎などのラインではボーカルが立ちすぎて入れにくく、かといって雑多なヒット集に入れるにはサウンドキャラが立ちすぎて入れにくい、という、サザンは外せないのにとても難しかったのです。特に、AORテイストの強い「別れ話は最後に」や「夜風のオン・ザ・ビーチ」はお洒落な大人の恋を予感させ、自分もそんな大人になるのか、とそこはかとなく期待させたのですが(以下略)。

       なりませんでした。

       青年になり、カセットからMDになっても、お気に入りの楽曲を入れまくる日々は変わらず、洒脱な大人とは縁遠い日々を過ごしていました。気が付けばサザンにプログラマーがゲストとして名を連ねる「さよならベイビー」や「君だけに夢をもう一度」など、楽曲アレンジが一層洗練されていくのですが、私の編集MDでは相変わらず浮くのでした。

       壮年なのか老年なのか分からないまま時が過ぎ、プレイリストを作りまくる日々に。改めてサザンでプレイリストを作る、というお題を頂きますと、当然悩みます。ところが、年を取ると開き直ることを覚えます。開き直りついでに今まで難しかった楽曲を入れてしまおうと思いました。テーマは“鍵盤オリエンテッドなサザンオールスターズ”。裏メロまたは編曲の天才、原由子による、アコピやローズ、ウーリッツァー、クラビ、シンセ等々の妙技、ぜひお楽しみ下さい。
      ===

      ===
      第2弾「#四六時中もサザンを聴いて〜音楽ナタリー編〜」
      https://taishita.lnk.to/46_natalie

      ▼『音楽ナタリー』編集部コメント
      音楽ナタリーが選ぶプレイリストのテーマは「SUNNY SIDE OF SAS」。こんなご時世だからこそ、明るくポップで、どこか切ないナンバーを中心にセレクトしてみました。軽快なビートと最高のメロディが延々続く90分をお楽しみください。

      ところで個人的にいつも思うのは、世間の人々はみんなサザンの曲の素晴らしさを当たり前に受け止めすぎなのでは?ということです。例えばここに挙げた楽曲のどれか1つでも、もし今どこかの新人バンドが発表したら「10年に一度の天才あらわる!」と日本中大騒ぎになるのではないでしょうか。あえて言いますが、サザンオールスターズはまだまだ過小評価されていると思うのです。デビュー42周年を迎える今こそ我々ファンの力をあわせて、サザン再評価の年にしていこうではありませんか。ありがとう、サザンオールスターズ!
      ===

      ===
      第1弾「#四六時中もサザンを聴いて〜ORICON NEWS編〜」
      https://taishita.lnk.to/46_oriconnews

      ▼『ORICON NEWS』常務取締役 柏崎祐樹氏コメント
      「~青山から鎌倉まで~」
      サザンオールスターズの楽曲には、誰もが口ずさめるシングルカットされたヒット曲もあれば、人間のわびさびや愛欲を見事なまでに描写された傑作物語まで、数々の名曲があります。韻を踏んだ深い詩に脳天をつく強烈なMelody…42年間どんなときも傍らにはサザンがありました。出逢い~別離~再会~結婚~出産~挫折~成長~バラ色の人生。王道ではないけれど…自分のこれまでの人生の数々のシチュエーションにタイムスリップさせてくれる珠玉の20曲。青山から鎌倉までの散歩道、こんな時だからこそ四六時中もサザンを聴きながら、これまでの人生を振り返ってみるのもいいかもしれません。昭和から平成へと時代も流れ、令和になっても決して色褪せないどころか益々進化し続けるサザンオールスターズをこれからも応援しています。
      ===



    • 2020.6.17

      いよいよ来週開催!! サザンオールスターズ“感謝”の無観客配信ライブのリハの様子が垣間見える最新映像公開!Twitter企画もスタート!

      来る6月25日、42回目のデビュー記念日を迎えるサザンオールスターズが、“音楽の聖地”横浜アリーナからお届けするバンド初のwebでのリモートライブ『サザンオールスターズ 特別ライブ 2020 「Keep Smilin' ~皆さん、ありがとうございます!!~」』。
      本日、そのライブの最新告知映像が公式YouTubeチャンネルにて公開となりました!



      映像には、サザンオールスターズがライブリハーサルをしている貴重な最新映像が収められており、
      ソーシャルディスタンスの確保や、演者の間にアクリル板を立てたり、スタッフはフェイスガードも着用するなど厳重に新型コロナ対策を実施し、万全の体制の中、メンバー・スタッフ一丸となって気合を入れてライブにのぞむ模様を垣間見ることができるので是非チェックを!

      さらに、本日よりライブに向けサブスクでサザンの曲を予習するTwitter企画もスタート!
      ライブに向けてサブスクでサザンオールスターズの楽曲やプレイリストを聴いて、Twitterでシェアしてくれた方の中から抽選で42名様にオリジナルステッカーをプレゼント!
      サザンの楽曲をサブスクで予習して、ライブをもっと楽しもう!!
      (参加方法の詳細は、下記をご確認をご覧ください。)


      ====
      サザンオールスターズ 特別ライブ 2020「Keep Smilin' ~皆さん、ありがとうございます!!~」
      ====
      2020年6月25日(木)20:00配信開始予定
      チケット代 3,600円(税込) ※別途、配信メディアごとに異なる手数料がかかります。
      ▼チケットや配信メディア等の詳細は特設サイトからご確認ください。
      https://2020live625.southernallstars.jp/


      ====
      Twitter企画・応募概要
      ====
      『サザンオールスターズ 特別ライブ 2020 「Keep Smilin' ~皆さん、ありがとうございます!!~」』に向けて、サブスクでサザンオールスターズの楽曲やプレイリストを聴いて、Twitterでシェアしてくれた方の中から抽選で42名様にオリジナルステッカーをプレゼントいたします。
      サザンの楽曲をサブスクで予習して、ライブをもっと楽しみましょう!

      ▼実施期間:
      応募期間:6月17日(水)〜6月25日(木)

      ▼参加方法:
      公式アカウント( @sasfannet )をフォロー して、サザンオールスターズの楽曲/プレイリストをストリーミングサービスからシェア!
      #サザン特別ライブ
      #予習
      をつけて投稿で応募完了です。

      ※プレゼント当選の方にはDMでご連絡させていただきます。
      必ず公式アカウント( @sasfannet )をフォロー をお願いいたします。

      ※Twitterでの楽曲、プレイリストのシェア方法
      (以下は、代表的な方法になります。シェア方法はサービスによって異なります。)
      楽曲画面の「…」から、共有/シェアを選び、Twitterを選択、
      Twitter投稿画面が開いたら #サザン特別ライブ #予習 を追加して投稿してください。

    • 2020.5.24

      サブスク内に公式アカウントを開設!四六時中もサザンを聴いて!!『Keep Smilin’~“出来ることから”ちょっとずつ~』次の企画として、オリジナルプレイリストを順次公開。

      特設サイトで展開中の『Keep Smilin’~“出来ることから”ちょっとずつ~』の次なる企画として、各音楽サブスクリプション(ストリーミング)サービス内に「サザンオールスターズ Label Official Playlist」を開設!
      サザンオールスターズ、そしてソロワークスの楽曲の新たな楽しみ方を、オリジナルプレイリストという形で提案して行きます。
       
      「Keep Smilin' ~“出来ることから”ちょっとずつ~」と題したものや、ラジオ番組「桑田佳祐のやさしい夜遊び」でのオンエア曲を集めたプレイリストも!それぞれお好みのサービスでお楽しみください。
       
      「出来ることからちょっとずつ」進む『Keep Smilin’~“出来ることから”ちょっとずつ~』。次なる企画にもご期待いただきつつ、ストリーミングサービスでもサザンオールスターズ・メンバーソロワークスのプレイリストをお楽しみください!
       
      ▼『Keep Smilin’~“出来ることから”ちょっとずつ~』特設サイト
      https://special.southernallstars.jp/keepsmilin
       
      =====
      プレイリストのアクセスはコチラから
      =====
      ●「Keep Smilin' ~“出来ることから”ちょっとずつ~」
      https://taishita.lnk.to/pl2005_keepsmilin
      世界中が困難な状況にある中、音楽を通して皆さんが笑顔を忘れず、希望を持ち続けられるようにとの思いでスタートした「Keep Smilin’~“出来ることから”ちょっとずつ~」企画と連動したプレイリスト。
       
      ●「お家でサザン&桑田佳祐」
      https://taishita.lnk.to/pl2005_ouchide
      レギュラーラジオ番組『桑田佳祐のやさしい夜遊び』などで生演奏された楽曲を中心に、お家で過ごす毎日に寄り添うサザンオールスターズ&桑田佳祐プレイリスト。
       
      ●「LIVE TOUR 2019 “キミは見てくれが悪いんだから、アホ丸出しでマイクを握ってろ!!” だと!? ふざけるな!! セットリスト」
      https://taishita.lnk.to/pl2005_livetour2019
      サザンオールスターズ40周年記念ツアーとして過去最大の全国約55万人を動員した「LIVE TOUR 2019」のセットリストで構成されたプレイリスト。
       
      ●「Weekly Southern All Stars」
      https://taishita.lnk.to/pl2005_weeklysas
      今聴きたいサザンオールスターズ&ソロ楽曲をひとつのプレイリストに。毎週楽曲を更新します。
       
      ●「桑田佳祐のサブスクでもやさしい夜遊び」
      https://taishita.lnk.to/pl2005_yoasobi
      毎週土曜日23時から全国38局ネットで放送中のレギュラーラジオ番組『桑田佳祐のやさしい夜遊び』でオンエアされた楽曲を集めたプレイリスト。毎週楽曲更新します。
       
      - #1日サザン シリーズ(5種類)-
      いつでもどこでも、ふとした時に聴きたくなるのがサザン。
      朝、午後、夕方、夜、真夜中、聴きたくなったその時におすすめの曲をまとめたプレイリスト。
      ●「for the Morning -Southern All Stars & Solo Works-」
      https://taishita.lnk.to/pl2005_morning

      ●「for the Afternoon -Southern All Stars & Solo Works-」
      https://taishita.lnk.to/pl2005_afternoon

      ●「for the Evening -Southern All Stars & Solo Works-」
      https://taishita.lnk.to/pl2005_evening

      ●「for the Night -Southern All Stars & Solo Works-」
      https://taishita.lnk.to/pl2005_night

      ●「for the Midnight -Southern All Stars & Solo Works-」
      https://taishita.lnk.to/pl2005_midnight

      「思い出はいつの日も、雨 -for Rainy Day-」
      https://taishita.lnk.to/forrainyday
      雨の日に聴きたいサザンオールスターズ&ソロ楽曲をピックアップ!
       
      ●「のほほんウクレレ日和 ~気のムクままに~」
      https://taishita.lnk.to/pl2006_nofofonukulele
      ウクレリアン関口和之のソロ作品から、のんびり・のほほんと過ごす1日にぴったりのプレイリスト。
       
      ●「サザンオールスターズ ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018」       
      https://taishita.lnk.to/pl2006_RIJF2018
      2018年8月12日(日) 国営ひたち海浜公園で行われたROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018のセットリスト

      ※それぞれのプレイリストは随時更新いたしますので、ご自身のアカウントでプレイリストをお気に入り/保存/ダウンロードなど、サービスごとのやり方にしたがって、ぜひご自分のライブラリに保存して繰り返しお楽しみいただけます。

    • 2020.5.3

      新型コロナ禍でも音楽で笑顔を。『Keep Smilin’〜“出来ることから”ちょっとずつ〜』と題し、まずはサザン・桑田佳祐ソロ作品のMVフルバージョン公開!来週の『桑田佳祐のやさしい夜遊び』では「お家でRADIO2」実施決定!

      本日、『Keep Smilin’〜“出来ることから”ちょっとずつ〜』企画の特設サイトがオープンいたしました。
      新型コロナウィルスにより世界中が困難な状況にある中で、桑田佳祐をはじめ、メンバー、スタッフ含むチームサザンオールスターズが、音楽を通して“みなさんが、笑顔を忘れず、希望を持ち続けられる“ように「“出来ることから”ちょっとずつ」始めていく、そんな企画となっています。

      昨日のレギュラーラジオ『桑田佳祐のやさしい夜遊び』では、「“出来ることから”スローにちょっとずつ〜今わたしたちに出来ることを一緒に考えよう!」というテーマでリスナーから昨今のコロナ禍の最中、「ひとりひとりが今、何を出来るか?」というメッセージを募集して、生放送が行われました。リスナーからのリクエストや、「皆さんと一緒に、出来ることからちょっとずつやっていきましょう!」という想いがこもった放送を受けて、早速本日この企画が始まりました。

      『Keep Smilin’~“出来ることから”ちょっとずつ~』では、沢山のご要望を受け、急遽、桑田佳祐ソロとサザンオールスターズのミュージックビデオフルバージョン合計30作品以上を、本日から5月6日(水)までの4日間に渡り、YouTubeに順次公開していくことになりました。

      さらに、来週5月9日(土)23時から放送される『桑田佳祐のやさしい夜遊び』では、「お家(うち)でRADIO2〜竿だけ一本勝負!!〜」が放送されることも決定!
      「お家でRADIO」は、3月半ばに民放ラジオ101局特別番組としてオンエアされたラジオ企画。コロナ禍においていち早く、“お家で”テレワーク形式による番組を放送しました。今回は「竿だけ一本勝負!!」というサブタイトルのもと、ギター1本で弾き語りをすることをベースに番組が構成される予定です。

      また、サザンオールスターズのオフィシャルファンクラブ「サザンオールスターズ応援団」にて、年4回発行されている会報誌「代官山通信」を一部特別に、期間限定で特設サイトに一般公開いたします。
      本日公開したものは、2019年7月末に発行された147号。2019年の約55万人を動員した、サザンオールスターズの全国ドーム&アリーナツアーを特集した1冊となっており、会報誌のためだけに行われたメンバー5人の独占インタビューが掲載されている必見の内容。なお、後日会員限定で、最新150号の一部をWEB先行公開する予定ですので、応援団の方はこちらもお楽しみに。

      みんなで心の底から笑うことができるその日まで、音楽を通して「みなさんが、笑顔を忘れず、希望を持ち続けられる」ように「“出来ることから”ちょっとずつ」やっていくこのプロジェクトの次なる発表もぜひお楽しみに!


      ▼『Keep Smilin’〜“出来ることから”ちょっとずつ〜』スペシャルサイト
      https://special.southernallstars.jp/keepsmilin

    • 2020.4.24

      原 由子が語りを務めたドラマ「少年寅次郎」のDVDが発売!

      原 由子が語りを務めた、昨年放送されたNHKの土曜ドラマ「少年寅次郎」のDVDが、本日4月24日に発売となりました。
      ぜひチェックしてください!

      【作品情報】
      NHKDVD「少年寅次郎」
      発売日:2020年4月24日
      発行・販売元 : NHKエンタープライズ ©2020 NHK
      https://www.nhk.or.jp/drama/dodra/torajiro/

    • 2020.1.25

      桑田佳祐 民放共同企画”一緒にやろう”応援ソング「SMILE〜晴れ渡る空のように〜」民放公式スペシャルムービー公開中!

      民放5系列114局で生放送された特別番組「一緒にやろう2020大発表スペシャル」内で初公開された桑田佳祐作詞・作曲による民放共同企画”一緒にやろう”応援ソング「SMILE~晴れ渡る空のように~」の民放公式スペシャルムービーが公開中!
      是非ご覧ください!


      桑田佳祐「SMILE〜晴れ渡る空のように〜」民放公式スペシャルムービー(民放共同企画“一緒にやろう”応援ソング)


      ▼民放共同企画「一緒にやろう」プロジェクト
      https://isshoniyarou-2020.jp/

    • 2018.7.21

      サザンオールスターズ アルバム『海のOh, Yeah!!』からの寄付につきまして

      先般の西日本を中心とした豪雨により、被災された皆様ならびにご家族の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

      昨今、東日本大震災をはじめとして、数多くの自然災害が発生しています。
      そうした各地での被害に対して、わたしたちも微力ながら少しでもお役に立て ないかと考え、アルバム『海の Oh, Yeah!!』から収益の一部を、災害時の緊急 支援、復興支援のために寄付させていただくことにいたしました。

      現在も災害によって、今なお避難生活を余儀なくされている皆様、そして復興作業に従事されている皆様の安全と、被災地の一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。





      サザンオールスターズ、スタッフ一同

    • 2015.3.31

      サザンオールスターズ「葡萄」封入ブックレットの歌詞に関する誤植のお詫びとお知らせ

      お客様各位

      いつもサザンオールスターズを応援頂きまして、ありがとうございます。
      3月31日(火)発売サザンオールスターズ「葡萄」 (商品番号 完全生産限定盤A:VIZL-1000/完全生産限定盤B:VIZL-1010/通常盤:VICL-64400)の一部商品において、封入されているブックレット内「青春番外地」の歌詞表記部分に誤植があったことが判明致しました。
      お買い求め頂きましたお客様には大変ご迷惑をお掛けすることになり、誠に申し訳ございません。
      深くお詫び申し上げます。
      尚、4月8日(水)発売の生産限定アナログ盤(VIJL-61500~61501)封入の歌詞カードには
      誤植はございません。


      誤植の内容は以下の通りです。
      ※「葡萄」ブックレット 「青春番外地」の歌詞掲載部分の終わりから2行目
      【誤】
      桜吹雪がふんわり舞って(呑んで呑んで)

      【正】
      桜吹雪がふんわり舞って(泣いて泣いて)

      ※修正版のPDFデータはこちらになります
      booklet_p4_5.pdf(348KB)

      ご希望のお客様には修正版のPDFデータをご用意致しました。こちらよりダウンロード下さい。
      (PC・スマートフォンからご確認ください)


      ご希望のお客様には良品と交換させて頂きますので、下記をご参照下さい。
      ●交換方法
      以下窓口へお手持ちの“ブックレットのみ”を「ゆうメール」、もしくは宅配便の着払いにてお送り下さい。良品をお送り致します。
      ※ご返送先の郵便番号・住所・お名前・電話番号を明記したメモを同封ください。ご返送先の記入漏れ、間違いがないよう、ご注意下さい。
      ※普通郵便は紛失の恐れがありますので、必ず「ゆうメール」、もしくは宅配便の着払いにてお送りください。
      ※送料は返金できませんので必ず「着払い」にてお送りください。

      ※サザンオールスターズ LIVE TOUR 2015「おいしい葡萄の旅」日本武道館公演のアルバム購入者先行受付にお申込みの方はブックレットの最後ページにはさまれております封入チラシは抜いていただき、ブックレットのみをお送りください。


      <送付先住所>
      〒112-0005 東京都文京区水道1-12-15 白鳥橋三笠ビル2F
      ビクターエンタテインメントお客様相談室
      サザンオールスターズ「葡萄 ブックレット」交換係
      電話番号:0570-010-115 (平日10:00~13:00、14:00~17:00)

      ※良品は4月上旬から順次発送する予定です。
      ※お送りいただいたブックレットが到着してから良品をお送りするまで1週間程度かかります。
      状況により、上記以上の日数がかかる場合もございますので、予めご了承下さい。
      ※お客様の個人情報は、本件のみについて使用し、その他の目的に使用することは一切ございません。


      【本件に関するお問い合わせ先】
      ビクターエンタテインメントお客様相談室
      ○PC:http://www.jvcmusic.co.jp/cs/form01.html (【お問い合わせ内容】の欄に
      サザンオールスターズ「葡萄 ブックレット」もお書き添えください)
      ○電話:0570-010-115 (※土・日・祝日を除く10:00~13:00、14:00~17:00)

      今後はこの様な間違いを起こさぬ様、万全を期して参ります。何卒、変わらぬご愛顧を賜ります様、お願い申し上げます。


      2015年3月31日
      株式会社JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント

    • RADIO

      • 2013.6.25

        桑田佳祐レギュラーラジオ「桑田佳祐のやさしい夜遊び」

        TOKYO FM系全国38局ネット毎(土)23:00~23:55

        テーマへの投稿やお便りはメールまたはハガキで送って下さい。
        やさしい夜遊びのホームページ

        ハガキ:〒102-8080 TOKYO FM「桑田佳祐のやさしい夜遊び」まで

    • MAGAZINE

      • 2020.1.4

        桑田佳祐 週刊文春で連載〝ポップス歌手の耐えられない軽さ〟開始!

        週刊文春で、1月9日発売号から桑田佳祐の連載「ポップス歌手の耐えられない軽さ」がスタートすることが決定いたしました!
        桑田佳祐の雑誌連載は、1998年のTOKYO WALKER「好きにして良いのよ」以来22年ぶり。
        「頭もアソコも元気なうちに、言いたいことを言っておきたい!」という桑田佳祐の気持ちと、「音楽だけでなく桑田さんの言葉を後世に残したい」という編集部の思いが合致したことで実現した今回の連載。
        初回の内容は、〝パパ活〟〝VRアダルトビデオ〟といった現在の世相を掬い取った話題から、現在の音楽シーンのこと、そしてデビュー間もない頃のエピソード、さらに年初にあたり今桑田自身がやってみたいことまで、ファンならずとも興味深い話題が満載とのこと!
        以後、毎週さまざまなテーマが徒然に語られていく予定なので、是非チェックしてください!

        連載情報

        週刊文春
        桑田佳祐 連載「ポップス歌手の耐えられない軽さ」
        1月9日発売号より毎週掲載

    • 2020.6.25

      サザンオールスターズ 特別ライブ2020「Keep Smilin’〜皆さん、ありがとうございます!!〜」アンケート受付中!また、本日のセットリストの曲順のオフィシャルプレイリストも公開!

      本日6月25日に開催された、サザンオールスターズ 特別ライブ2020「Keep Smilin’〜皆さん、ありがとうございます!!〜」。
      ご視聴いただいた皆様、ありがとうございました。

      ただ今、このライブに関するアンケートを受付中です。
      ぜひご協力お願いいたします!

      ▼アンケートはこちらから
      https://speedstar.jvcmusic.co.jp/2020live625

      また、本日演奏した楽曲をセットリスト順に並べたオフィシャルプレイリストも各ストリーミングサービスにて公開!
      プレイリストを聴いて、余韻もお楽しみください!

      ▼サザンオールスターズ 特別ライブ2020「Keep Smilin’〜皆さん、ありがとうございます!!〜」プレイリスト
      https://taishita.lnk.to/2020live625

    • 2020.6.23

      サザンオールスターズ 特別ライブ2020「Keep Smilin’〜皆さん、ありがとうございます!!〜」の公式アンバサダーにさまぁ~ずが就任!!〝さまぁ~ずの配信ライブってどう見たらいいですか?〟YouTubeで公開!

       いよいよ今週6月25日(木)に“感謝”の無観客配信ライブ『サザンオールスターズ特別ライブ 2020 「Keep Smilin' ~皆さん、ありがとうございます!!~」』が開催!!
       
      このライブの成功に向け、強力なサポーターが登場しました!
       公式アンバサダーに、長年にわたるサザンファンを公言しているさまぁ~ずが就任!
      〝「サザンオールスターズ 特別ライブ2020」さまぁ~ずの配信ライブってどう見たらいいですか?〟に出演、本日その動画が公式YouTubeチャンネルにて公開となりました!


       
      「配信リモートライブってどうやって見るの?」という疑問に答えるべく、スタッフとともにわかりやすく、面白おかしく解説してくれるので、大笑いしている間にライブを見る方法をマスターできます!
      是非ご覧ください!!
       
      ====
      サザンオールスターズ 特別ライブ 2020「Keep Smilin' ~皆さん、ありがとうございます!!~」
      ====
      2020年6月25日(木)20:00配信開始予定
      チケット代 3,600円(税込) ※別途、配信メディアごとに異なる手数料がかかります。

      ▼チケットや配信メディア等の詳細は特設サイトからご確認ください。
      https://2020live625.southernallstars.jp/

    • 2020.6.18

      サザンオールスターズ 特別ライブ 2020「Keep Smilin’~皆さん、ありがとうございます!!~」オフィシャルグッズの販売が決定!さらに新たなグッズプロジェクト「SOUTHERN ALL STARS -Daily use-」もスタート!

      サザンオールスターズ 特別ライブ 2020「Keep Smilin’~皆さん、ありがとうございます!!~」オフィシャルグッズの販売が決定いたしました!

      ライブタイトルの一部にもなっている「Keep Smilin’」をモチーフにした今回のグッズは、Tシャツやタオルに加え、外出先でお使いいただける便利なハンカチやキーホルダー、おうち時間に使っていただけるジョッキなどバラエティ豊かなラインナップとなっております。
      さらに、今回のライブの様々な瞬間を切り取った写真を余すところなく掲載予定のフォトブックも販売いたします!

      商品は、本日よりアーティストオンラインショップ「A!SMART」での予約販売が開始となり、いずれもお届けはライブ後となりますが、一夜限り、“感謝”の特別ライブの記念となるグッズが盛りだくさんです。この機会に是非、お買い求めください!

      なお、この商品を含む、サザンオールスターズ 特別ライブ 2020「Keep Smilin’~皆さん、ありがとうございます!!~」から得られる収益の一部は、アミューズ募金を通じて、新型コロナウイルス感染症の治療や研究開発等に役立てられます。

       
      ※価格は全て税込みです。
      ※画像はイメージです。実際の商品とは仕様や色味が若干異なる場合がございます。

      ・フォトブック ¥2,000
      ・Keep Smilin’ Tシャツ(ホワイト) <S,M,L,XL> 各 ¥3,500
      ・Keep Smilin’ Tシャツ(イエロー) <S,M,L,XL> 各 ¥3,500
      ・Keep Smilin’ タオル  ¥2,000
      ・Keep Smilin’ ハンカチーフ  ¥1,200
      ・Keep Smilin’ キーホルダー  ¥1,000
      ・Keep Smilin’ ジョッキ  ¥1,800

      【購入特典】サザンオールスターズ 特別ライブ 2020「Keep Smilin’~皆さん、ありがとうございます!!~」オフィシャルグッズをご購入いただいたお客様に“感謝”の気持ちを込めて「Keep Smilin’ コースターカード」をプレゼントいたします!
      商品を1つご購入につき1枚、ランダムでお届けいたします。どの絵柄が出るかはお楽しみに!
      ※例:Tシャツを2枚ご購入いただいた場合は、コースターカードを2枚同梱いたします。
      ※コースターカードは5種のうち1種、ランダムでの同梱となります。絵柄はお選びいただけません。また、同じ絵柄の場合でも交換は出来ませんので、予めご了承ください。
      ※特典数量には限りがございます。なくなり次第、終了させていただく可能性もございます。予めご了承ください。


      さらに、新たなグッズプロジェクト「SOUTHERN ALL STARS -Daily use-」もスタートいたします!!

      サザンオールスターズの新たなグッズプロジェクトとして、“日常にささやかなSMILEを。”をテーマに、どのシーンでも身につけていただけるベーシックアイテムを製作する「SOUTHERN ALL STARS -Daily use-」を立ち上げました。

      こちらのアイテムは、ライブのテーマに合わせて製作しているライブグッズとは雰囲気を変え、日常生活に溶け込みやすいシンプルで上品なデザインが特徴です。
      また、MADE IN JAPANにこだわり、製造は日本国内で行い、生地は環境や人にやさしいオーガニックコットンを100%使用。このプロジェクトを通じて、人々に、そして地球に少しでもSMILEが広がるきっかけとなるように願いを込めております。

      「Daily use」を着用した1日は、いつもよりSMILEが増え、ハッピーな気持ちで過ごせる。そんな、皆様の生活に寄り添うアイテムづくりを目指しています。

       


      ※画像はイメージです。実際の商品とは仕様や色味が若干異なる場合がございます。

      ・T-shirt(White) <S,M,L,XL>各 ¥4,400
      ・T-shirt(Black) <S,M,L,XL>各 ¥4,400
      ・T-shirt(Greige) <S,M,L,XL>各 ¥4,400

      サザンオールスターズ 特別ライブ 2020「Keep Smilin’~皆さん、ありがとうございます!!~」オフィシャルグッズと「SOUTHERN ALL STARS -Daily use-」は、アーティストオンラインショップ「A!SMART」にて予約販売中です。どちらも是非、チェックしてみてください!

      ----------------------------------------------------------------------
      ▼アーティストオンラインショップ「A!SMART」
      https://www.asmart.jp/sas
      ----------------------------------------------------------------------
      ※商品は8月下旬~9月上旬以降の発送を予定しております。なお、購入時期によって発送時期が変更となる可能性もございますので、購入時に各商品ページをご確認ください。
      ※各商品の販売数には限りがございます。予めご了承ください。

    • 2020.6.9

      サザンオールスターズ 6月25日のデビュー記念日に横浜アリーナから、“感謝”の無観客配信ライブ開催決定!

      サザンオールスターズが、42回目のデビュー記念日を迎える6月25日に“感謝”の無観客配信ライブ『サザンオールスターズ 特別ライブ 2020 「Keep Smilin' ~皆さん、ありがとうございます!!~」』を開催することが決定いたしました!

      昨年のツアーから約一年ぶりのライブが、バンド史上初のwebでのリモートライブという形で実現!
      なんと、“音楽の聖地”横浜アリーナでのパフォーマンスが、インターネットを通じて届けられます。

      このライブは、いつも応援してくださるファンの方々をはじめ、常日頃音楽活動を支えてくださっている皆様への“感謝”のライブです。

      また、新型コロナウイルスの影響でまだまだ生活に不自由が続く中、医療をはじめとするエッセンシャルワーカーの方々や、今なおこの困難な状況を乗り越えるためにご尽力いただいている方々への“感謝”の気持ちを込めて、ライブの収益は一部、アミューズ募金を通じて、新型コロナウイルス感染症の治療や研究開発等をはじめとする医療機関に役立てられます。

      この特別ライブは、各主要ライブ配信メディアの全面協力のもと、なんと8つの配信メディアから一斉同時配信されます。チケット(視聴権)は各プラットフォームにて本日6月9日(火)AM4時から順次販売が開始。それぞれ使いやすいサービスを選んでライブに参加することができます。
      なお、サザンオールスターズのオフィシャルファンクラブ「サザンオールスターズ応援団」の会員の方には専用の視聴サイトをご用意!チケットを購入いただいた方全員に、後日、このライブに参加した記念となるオリジナル特典がプレゼントされる予定です。

      コロナ禍でも、音楽を通して“みなさんが、笑顔を忘れず希望を持ち続けられる”ようにとスタートした特別企画『Keep Smilin’~“出来ることから”ちょっとずつ~』。
      今回の『サザンオールスターズ 特別ライブ 2020 「Keep Smilin' ~皆さん、ありがとうございます!!~」』は、新しい生活様式が始まる今、エンターテインメントとしても新しい形を生み出し、またみんなで盛り上がることの出来る場所になります。
      これはまさにサザンが年末に行う恒例の「年越しライブ」ならぬ「画面越しライブ」!

      サザンと画面越しに繋がって、みんなで大いに盛り上がりましょう!


      ▼サザンオールスターズ 特別ライブ 2020 「Keep Smilin' ~皆さん、ありがとうございます!!~」』特設サイト
      https://2020live625.southernallstars.jp/





      ======
      桑田佳祐コメント
      ======
      新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さまと、ご家族および関係者の皆さまにお見舞い申し上げると同時に、亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。また、医療をはじめとしたエッセンシャルワーカーの方々、そして今なお感染拡大防止にご尽力されている皆さま方には、深く感謝申し上げます。

      さて、そんな困難な状況が依然続く中ではありますが、来る6月25日にわれわれサザンオールスターズは、おかげさまで42回目となるデビュー記念日を迎えることができそうです。これも、ひとえにファンの方々をはじめ、私たちミュージシャンの活動を支えてくださっているスタッフの皆様方のおかげです。改めて皆様に深く感謝申し上げます。

      このような状況下、その多大なる感謝の気持ちを、どのような形で表わそうかメンバーと思案を重ねまして、今年はわれわれとして初の試みとなる、webを通しての配信ライブを開催させていただくことにいたしました。

      他の多くの業界と同様、音楽、そしてエンタメ業界も今大変な困難にぶつかっています。完全に終息するまで、今後まだ長い戦いになることも予想されていますが、エンターテインメントの未来に少しでも希望の光を灯せるよう、またファンの皆様やスタッフと一緒に心の底から笑顔になれる日が来ることを願い、精一杯楽しいライブをお届けしたいと思います。
      「いつも心に音楽を!」
      楽しいひとときを、ともに過ごしましょう。

      桑田佳祐


      ======
      スタッフコメント
      ======
      今回、新型コロナウイルスによる影響により、様々な業界が大変な状況下の中で、
      この規模のコンサートを、この時期にお届けできることを大変嬉しく思っております。
      ライブ・エンタメ業界も現在大変な困難と向き合っていますが、サザンオールスターズのこの特別ライブによって、改めて音楽の力が、未来の皆さんの笑顔に繋がっていくことを切に願っております。
      サザンの演奏、パフォーマンスを、皆さんに存分に楽しんでいただけますよう、我々スタッフも久しぶりの大仕事を、心を一つにして頑張ります。皆さんどうぞ宜しくお願い致します。

      サザンオールスターズ特別ライブ2020  スタッフ一同


      ======
      サザンオールスターズ 特別ライブ 2020
      「Keep Smilin' ~皆さん、ありがとうございます!!~」
      ======
      ▶︎日時 2020年6月25日(木)20:00配信開始予定
      ※公演時間は約2時間半を予定しております(前後する可能性がございます)。

      ▶︎会場 横浜アリーナ 
      ※サザンオールスターズがパフォーマンスを実施する場所です。現地でライブを観ることは出来ません。

      ▶︎チケット代 3,600円(税込)
      ※別途、配信メディアごとに異なる手数料がかかります。

      ▶︎配信メディア
      ABEMA  https://abema.tv/video/title/527-1
      GYAO! https://yahoo.jp/YoAyGk
      新体感ライブCONNECT  https://shintaikan.live/live/100630
      PIA LIVE STREAM  https://w.pia.jp/t/southernallstars-pls/
      U-NEXT  https://www.video.unext.jp/l/sas
      LINE LIVE  https://ticket.line.me/sp/sas
      ローチケ    ZAIKO  https://l-tike.com/sas
      ファンクラブ https://2020live625.southernallstars.jp/fcticket/

      ▶︎チケット販売開始
      2020年6月9日(火)AM4:00~
      ※配信メディアごとに販売開始日時が異なりますので、詳細は各サイトをご確認ください。

      ▶︎チケットや配信サイトに関しての詳細は特設サイトをご覧ください。


      ======
      『Keep smilin’〜“出来ることから”ちょっとずつ〜』スペシャルサイト
      ======
      https://special.southernallstars.jp/keepsmilin

    • 2020.7.14

      「代官山通信150&151合併号」発送にあたってのお知らせ

      発送を延期しておりました、「代官山通信」150号ですが、7月末に発送予定の151号と併せて、「代官山通信」150&151合併号としてお届けさせていただくこととなりました!
      今号では、6月25日に行った、サザンオールスターズ特別ライブ 2020 「Keep Smilin' ~皆さん、ありがとうございます!!~」を大特集!
      本誌だけの桑田さんの限定インタビューは必見です。

      また、『Keep Smilin’~“出来ることから”ちょっとずつ~』企画にて、WEBで先行公開していたページや、発行150号記念特別企画「教えて!サザンオールスターズ~2020年もすっごく気になって眠れないんです~」などを加え、いつもよりボリュームアップした内容でお届けいたします。
      到着まで、楽しみにお待ちください!

      サザンオールスターズ応援団にご登録のお名前・ご住所宛に発送させていただきますので、ご登録情報に変更がある方は、「FANCLUB」より会員限定ページにログインして、メニューバーの「マイページ」より変更のお手続きをお願いいたします。

      また、ご住所が変更になった場合は、郵便局に必ず「転居届」をお出しください。
      あわせて、下記のご確認をお願いいたします。
      ・市町村名・番地・マンション名・号室もれなどがないかご確認ください。
      ・表札名が異なる方は、住所末尾に「~様方」と必ず追記してください。
      ・ポストに表札がないと、お届け出来ない場合がございます。誤配送・未発送を防ぐため、ご自宅のポストをご確認ください。


      変更手続き期限
      2020年7月20日(月)23:59まで
      ※上記期日を過ぎてからのお手続きの場合、以前にご登録のお名前・ご住所宛に発送となります。
      ※既に退会会員の方は、退会時にご登録いただいていたお名前・ご住所宛てに発送となります。


      発送物詳細
      【発送日】2020年7月下旬 [予定]
      【発送物】代官山通信150&151合併号
      【発送方法】郵便


      発送対象者
      既会員:2020年4月1日(水)時点で会員期限有効の方
      新規入会: 2020年6月30日(火)までにご入会(お支払い)完了されている方
      ※2020年4月末・5月末・6月末会員期限で、既に退会会員の方も「代官山通信150&151号合併号」の発送対象となります。
      ※2020年7月1日(水)以降にご入会いただいた方は、「代官山通信150&151号合併号」の発送対象ではございません。