プレイリスト

#四六時中もサザンを聴いて 〜MusicVoice編〜


共通テーマは“#四六時中もサザンを聴いて”であるが、MusicVoiceでは昨今の社会的情勢を鑑みて「コロナ禍のいま、サザンのロックナンバーに活力をもらおう!」をモチーフに選曲した。強烈なギターリフが印象的な「マンピーのG★SPOT」から、洋楽ロックテイストが各パートで輝く「胸いっぱいの愛と情熱をあなたへ」まで“ロックパワー”漲る全20曲。「四六時中も“ロックなサザンエネルギー”を全身に浴びたい」という願いも込めている。

また、1曲目に「マンピーのG★SPOT」を選んだのは、イントロの第一音が最高に“ロック”と感じられるという点でオープニングにふさわしく思い、ラストを「胸いっぱいの愛と情熱をあなたへ」としたのは、「“胸いっぱいの愛と情熱”をありがとう」という、サザンに対する感謝の気持ちを込めた。

数々のナンバーから選曲していると改めてサザンの音楽性の奥深さを思い知る。多彩なギターフレーズに鍵盤のアプローチ、あらゆる種類のグルーヴがうねるドラム&ベース、リズミックにエモーショナルに組み込まれた歌詞、そして桑田佳祐のロックなボーカルにシャウト――、ありとあらゆるロックの要素が各曲でカラフルに展開されている。

音像面でもハイファイなサウンドのロックから、ドラムをいなたく歪ませたローファイなサウンド、サイケデリックな鍵盤のプレイや、まるで目の前にアンプがあるかのように響く生々しいギターサウンド、ポップス寄りのキャッチーなアレンジなど、「ロック」というひとつのカテゴリーに絞ったにも関わらず、サザンのフレキシブルな音楽的要素が存分に味わえる。そして、どんなロックなアプローチであってもハマる桑田佳祐の唯一無二のボーカルは正に“ロックンロール・スーパーマン”ではないだろうか。

ロックンロール、ブルースロック、ブリティッシュロック、USロック、オルタナティブロック、エレクトロサウンドと融合したロック、日本的ロックアプローチ――、ありとあらゆるロックのテイストをサザン流に昇華させたオリジナルの“サザンオールスターズ・ロック”。サザンの垂涎のロックナンバーをたっぷり聴くと、心の底から笑顔になれると共にエネルギーが漲り、“魂”を奮い立たせてくれる。サザンの胸いっぱいの愛と情熱を浴び、さあ前へ進もう!


配信サイト一覧

収録曲