SONG DATA

ふたり


松田 弘

作詞:松尾由紀夫/作曲:林田健司/編曲:CHOKKAKU

5:30

musicians

角田 順、CHOKKAKU(A. Guitar & E.guitar)/松原英樹(E. Bass) /CHOKKAKU(The Other Instrument) /松田弘(Drums & Chorus)

日差しの中にいるときも 月の光のもとでも

ときめくものを いつも感じていたのさ



わかりあえない悲しみや わかちあえない痛みに

言葉がとぎれても 時は流れていた



思い出には しないで きみとぼくの はじまりを

ふたりが見つけた 永遠を



☆ときどき つまらない ケンカをしても いつか

 さりげないキスが 忘れさせてくれた

 

 ふりむく 微笑みに 満たされてしまうから

 こみあげる想い きみの手は ぼくの手につつまれる



過ぎてゆく 日々はやさしい 

忘れられない日も 忘れかけた日も



ふと目覚めて 眠れない夜に

きみの寝顔見ていた こともあったよ



遠い星を数えて 子供は 何も知らずに

誰かに出逢う日を 夢に見る



★ふたりで いることが かけがえのない日々になる

 ありふれた 毎日が まぶしくなって 

                       

 秘密も 謎もない 倖せという正解こたえには

 愛って 言えば いいのに言えなくて 

 

☆ときどき つまらない ケンカをしても いつか

 さりげないキスが 忘れさせてくれた

 

 ふりむく 微笑みに 満たされてしまうから

 こみあげる想い きみの手は ぼくの手につつまれる



★ふたりで いることが かけがえのない日々になる

 ありふれた 毎日が まぶしくなって     

収録作品